手の込んだデザート

 グラスホッパー

お食事の後の美味しいデザートや、自分へのご褒美、そんな感覚でBar Savignyへお越し下さい。
心地よく響くシェーカーの音、全てのバランスが合わさり、グラスに注がれ、鮮やかな世界を描きます。
全く同じレシピであっても、カクテルを仕上げるまでの工程や微妙な匙加減の違いで甘酸辛のバランスに差が出ます。
「Bar Savigny」のお酒に酔いしれて下さい。

ジントニック

BarSavignyのジントニック

バーテンダーの顔とも呼ばれます。シンプルだからこそ難しい。
言ってしまえば、誰が作っても美味しいものが作れます。差がないものに差を付けるからこそバーテンダーの細かなテクニックが生きるカクテル。
氷を積む、グラスの冷やし方、甘みを出すには水をどうするか、細かい差の積み重ねでBarでしか味わえない作品が出来るのです。是非、Bar Savignyのジントニックをお楽しみ下さい。

 輝くカクテル

ウイスキーで心をリセット
大人の飲み物だと思っていた琥珀色は心地よく過ごす身近な飲み物。

ひとりBAR

ウィスキー

 グレンフィデック

とてもさわやかな飲みごたえで、ピート香は控えめです。
ロックで飲むと頭もなんだかスッキリと消化されたように、
フレッシュで飲み飽きない、そして世界で一番飲まれているシングルモルトです。

水割り

カナディアンクラブ

通称”CC”の名で世界中で愛されているカナダを代表するウイスキー。
ウイスキーが苦手な方や飲まれた事がない方が始めるのに最適なウイスキー。
最初は水割りやハイボールで飲まれるのがオススメです。
ストレートとか水割りだとカラメルの香りのするマイルドな優しい味。

 様々なウイスキー

シンプルが実は一番難しい

 人と人とが深い会話

友人や恋人とご一緒に

XYZ

カクテルの黄金比 2:1:1(スピリッツ:リキュール:柑橘類)で作られ、アルファベットの最後の三文字という名から”これ以上ない最高のカクテル”といわれます。 ベースを変えるだけで様々なバリエーションが広がります。色々な楽しみ方を。

ゆったりとした時間